BLOG ブログ

【車好きが集まる!】うどん県で開催される「おはせと」2つの心得と魅力✨

【車好きが集まる!】うどん県で開催される「おはせと」2つの心得と魅力✨

香川県高松市でカーディティーリング業を20年以上やっていますマジックガレージ高松です。
主にボディーコーティングやカーフィルム施工を手掛けています。
ブログを見て下さりありがとうございます。
記事を見て頂いてお役に立てれば幸いです♪

「おはせと」とは?

おはせと機縁撮影
出典"おはせと Official Page"

香川県の輸入車を中心とするスーパースポーツカー、エキゾチックカーのクラブ「SSC(スーパー・スポーツカー倶楽部)」が主体となって開催されるミーティングの一つです。

会場からの眺望
名前の由来は午前中の朝にせ東愛会が一望できる会場で開催されることから
「おはよう」「瀬戸内海」の2つの単語から「おはせと」と呼ばれるようになったとか。

2022年6月現在、コロナ渦の影響で公式での開催は発表されていないものの恒例化しており自然発生的に地元香川県のみならず県外からも車好きが集まっています。




自動車好きな方へナンバーキーホルダー『木職工房【匠】』

参加する際の心得

参加される方は注意すべき点を知っておいてください。
大人なら出来て当然の事ですが一度お目通し頂いて肝に銘じていただければ幸いです。

人差し指を立てる女性
公共の駐車場をお借りして成り立っているミーティングのため以下の注意をお守りください。

●お車を乗り入れる際のマナー厳守
 参加される方は施設利用者など一般の方の迷惑にならないよう配慮してください。
 過度なスピードでの移動、空ぶかしなどの爆音、通行の邪魔になる行為などを禁止します。
 守れない方は参加資格はございません。
 場合によっては警察が出動する騒ぎにもなりかねませんのでご注意ください。

●新型コロナウイルス感染症に関して 
 屋外は夏場になると気温も高くなりますのでマスク着用により熱中症にならないよう個別で体調管理をお願いします。
 休暇村の施設を利用する場合はマスク着用、アルコール消毒など徹底を心掛けてください。




安い車検店舗が見つかる。ポイントも貯まる。車検の比較&予約サイト【楽天車検】

概要

概要は以下の通りです。

日時
偶数月の第一日曜日(4月は花見のタイミングで第二日曜日)の9時ごろからスタート
※徐々に集まり10時ごろから11時くらいがピークになります。

会場
〒762-0015 香川県坂出市大屋冨町3042
休暇村讃岐五色台駐車場北側奥エリア
Google Map

駐車スペース
下図のエリア分け参照に駐車ください。
ギャラリーの方は一般エリアもしくは離れの駐車スペースをご利用ください。

おはせと会場エリア分け図
 順路
 スーパーカーエリア
 輸入車スポーツカーエリア
 輸入車セダンエリア
 国産車スポーツカーエリア
 国産車セダンその他エリア
 予備エリア
無印 一般客エリア
※図はあくまで目安で一般客と国産エリアの境目は決まっておりません。




ネットで早い!トラック・ダンプの自動車保険

魅力

おはせとの魅力とは?
実際に参加した2021年6月の模様をお届けし魅力を知っていただければ幸いです。

おはせと会場の様子
近年ではポルシェ勢が多くられるようになりました。
同じメーカーや車種などオフミのの場としても利用されます。

屋外のため天候などに左右されますが体調管理にも個別で注意しながら楽しみます。
夏場は特に水分補給など休暇村施設内で休憩もして頂けます。

おはせと会場の様子
日傘や日焼け止めなど紫外線対策もしておきましょう!
写真の商品はPOLA ホワイトショット スキンプロテクター DX 45g

POLA ホワイトショット スキンプロテクター DX 45g
POLA ホワイトショット スキンプロテクター DX 45g
(出典:”Amazon.co.jp”より)

伸びがよく肌に馴染みやすいベタつきが抑えられた高機能な日焼け止めクリームです。
紫外線だけでなく近赤外線、スマホのブルーライト対策になり重宝します。
POLA THE BEAUTY 高松松縄店にてプロのアドバイスによって選定した日焼け止めです。

Ferrari F355 berlinetta engine room
フェラーリ F355 ベルリネッタ(エンジンルーム)
オーナーさんとの交流もできたり場合によっては乗せて貰えることもあります♪
憧れの車は買えないけど触れ合いと体験はできますね。

ABARTH 124 spider
アバルト 124 スパイダー
マツダ ロードスターをベースにカスタマイズされたイタリアのオープン2シータスポーツカー。
スコーピオンのロゴがカッコイイですね。
マツダ ロードスターとは違った趣があり、蠍毒に魅了される人も多い。

LANCIA Delta HF Integrale V16
ランチア デルタ HF インテグラーレ 16V
WRC世界ラリー選手権で1980年代から1990年代に活躍した車種でありラリーファンの中では憧れの存在です。

LANCIA Delta HF Integrale V16
オーナーさんは大事に荒れているようで黒いボディーながら傷一つ見当たらないくらい綺麗です♪

LANCIA Delta HF Integrale V16
長く大事に後世へと受け継いでいきたい1台ですね。

Renault ALPINE A610 turbo
ルノー アルピーヌ A60 ターボ
フランスの自動車メーカー、ルノー社製のスポーツクーペです。
恐らく普段見る事は無いレアな車の一つです。

Renault ALPINE A610 turbo
駆動方式がRR方式なため座席の後ろ側リアに配置されております。
その構造のせいもあり室内がエンジンの熱気で夏場はかなり暑くなります。
本気で好きでなければ所有し続けられないと思われます。

BMW MINI
BMW ミニ
2001年からBMWによる販売がおこなわれたミニ。
前身となるローバー社から続くブランドパワーは引き継がれて以降も健在。
大きさこそミニではなくなったものの5ドアやクロスオーバーなどバリエーションを増やしながら若者や女性、年配の方までオシャレな人々に人気ですね。

BMW M2 Competition
BMW M2 コンペティション
BMWの中でも最もスモールサイズのMシリーズ、つまり最高グレードの競技モデルです。
小さいからと言ってバカには出来ず車重に対するパワーの比率はモンスター級です!

Heathfield slingshot
ヒースフィールド スリングショット
こちらは世界的にも珍しいブリティッシュスリーホイラー(イギリスのオート3輪)です。
このモデルは2台しか制作されておらず日本では2号車の「Lowe Special」1台のみとなります。
オーナーさんはもう1台の所有者に会いにイギリスまで行ったとか。
オーナーさんとお話しする事でレアな車の貴重なエピソードなども聞けて楽しめます。

MITSUBISHI GTO
ミツビシ GTO
三菱自動車製の1990年代に販売されたリトラクタブルライトが登頂のスポーツカーです。
北米市場では姉妹車としてダッヂ ステルスとして販売される。
先代にはスタリオン、同年代に販売された弟分にFTOが存在します。
欧州車だけでなく国産車のスポーツカーのオーナーさんも集まるので日本車ファンも楽しめます。

NISSAN Bluebird 1600 SSS
ニッサン ブルーバード 1600 SSS
ちなみに「SSS」は「スーパースポーツセダン」と呼ばれ上級モデルとなっています。
日本の旧車の古き良きその時代でしか作られなかった趣や個性が垣間見られるのも楽しいです。

痛車
その他にもアニメや漫画、ゲームキャラクターをボディーに描いた痛車もやってきます。
その正反対とも言えるサーキット走行を目的とした硬派な弄りをしたものまで多種多様な価値観のオーナーや車がやってくるのでいつきても飽きません!

タイミング次第で、もしかしたら車ファンがビックリするような貴重な車に出会えるかも!?

Enzo Ferrari
2014年12月4日のおはせとではエンツォ・フェラーリが現れて黒山の人だかりが!?
ご興味のある方は是非一度覗いてみては如何でしょうか?




今までの車検にご不満の皆様、ぜひホリデー車検へ!キャンペーン実施中!


当店では暑さ対策としてヒートカットフィルムを施工することができます。
ボディーコーティングやガラスのウロコ取り、それ以外のことでも気軽にマジックガレージ高松へ、お気軽にお問い合わせください。

その他にも通信事業に携わるスタッフの関係で【安心の国内メーカー通信型モデル】JVCケンウッド製 AORINOの取り次ぎが可能です。
【お申込みは下記バナー、QRコードもしくはリンクから】よろしくお願いします。

AORINO QR
  AORINOお申し込みはこちら

最近ではPayPayユーザーも多く日々のお買い物やネットショップでお得に使用している方も。
そんな方に還元率アップでお得なソフトバンクAir、ソフトバンク光も取り次ぎが可能です。

SoftBank Air QR
  SoftBank Airお申し込みはこちら

SoftBank 光 QR
  SoftBank 光お申し込みはこちら

その他、格安SIMではギガ数が足りず割高、通信速度が遅くて不満なスマホユーザー、
SIM事業に興味がある方などマジックガレージ高松へ、お気軽にお問い合わせください。

最後まで見て頂きありがとうございました。